【元プロドラマーのCDレビュー】NakamuraEmi『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.5』感想

本記事ではサイト運営維持のため広告リンクを利用しています。
NakamuraEmi『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.5』レビュー

ストレートで飾らない歌詞をさまざまな曲調にのせて歌うNakamuraEmiが、メジャー2枚目アルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.5』をリリースした。

笑ゥせぇるすまんNEWのオープニングソングとなった「Don’t」や、SNSやハラスメントについて一石を投じる「かかってこいよ」などデリケートなテーマにも果敢に挑んたアルバムで、今に疲れてしまった人にこそ聞いて欲しいアルバムだ。

この記事では、NakamuraEmi『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.5』をレビューする。

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥2,396 (2024/03/02 20:05:01時点 Amazon調べ-詳細)

【NakamuraEmiのレビュー】
>>「NakamuraEmi『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.6」へ

目次(読みたいところをタップ)

01.Don’t(Album mix)

先行リリースされていた「Don’t」で『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.5』がはじまる。

鋭いギターとドラムが、曲の内容とマッチしていて歌詞のイメージを体現している。

笑ゥせぇるすまんNEWのオープニング曲でもある「Don’t」の歌詞は、笑ゥせぇるすまんのテーマでもある、人の欲望がテーマになっている。

ほろ酔い位が丁度いいのにどんどん手が出る美味しいお酒
ナチュラルぐらい位が丁度いいのどんどん濃くなる厚化粧

手に入れたい 満たされたい 気持ちがいい 一歩折れたらどツボ
昔話で教わった 欲張りは後で懲らしめられる

NakamuraEmi「Don’t」より引用

まさに欲への渇望と、欲に溺れることへの警告だ。喪黒福造がお客様に伝える警告そのものと言える。

「Don’t」は、自らを律して、喪黒の誘惑にも負けず、子どもに見せられるような大人であれというメッセージが詰まっている曲だ。

実は歌詞の中でも笑ゥせぇるすまんへの愛情が入っている。

おいおい子どもがお前を見てるぞ うつつを抜かせばスキマ真っ黒

NakamuraEmi「Don’t」より引用

スキマというのは、喪黒のセリフと名刺への愛情だ。
喪黒は「お客様のココロのスキマ」という言葉をよく使う、名刺にも入っているほど。

喪黒福造名刺
筆者が所有している喪黒福造の名刺

「スキマ」がカタカナなのも、NakamuraEmiのこだわりだろう。
そして、真っ黒というのも喪黒をかけているように感じる。笑ゥせぇるすまんへの愛が伝わってくる歌詞だ。

えむ

えむ

『Don’t』と「ドーン!」がかかってるとかいないとか……。

02.N

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次(読みたいところをタップ)